八王子で20年以上の施術経験を持つ治療家があなたのつらい症状を整体で改善します。

石川絡樂院


四十肩と五十肩

四十肩と五十肩の症状

四十肩と五十肩の症状は、一般的につぎのような過程を経るといわれています。

まず初期には、肩から腕のあたりにつよい痛みが現れます。腕を上げるときに痛みがおこるだけではなく、じっとしていたり夜寝ていたりするときにも痛みがおこる場合があります。そして、腕は徐々に上がりづらくなっていきます。この時期は肩などに炎症がおこるため、つよい痛みを感じます。ですから、大きな負担がかかるような腕の使いかたはしないほうが無難でしょう。


prt.jpg そして慢性的な時期になってくると、肩の炎症が弱まってくるので激しい痛みは減ってきます。しかし、腕のあがらない状況はつづきます。この時期からは肩関節のうごく範囲を広げていくことが大切です。最後に回復へ向かう時期に入ってくると、肩の痛みはかなり和らいでだんだんと腕のほうも上がりやすくなってきます

なお、これらの過程が一通り終了するには半年以上(長いときは1,2年)かかるといわれています。ですが、人によってはもっと短い期間で改善することもあります。

四十肩と五十肩の施術

肩関節のまわりには、たくさんの筋肉が付いています。その中のいずれかの筋肉が固まってしまうと、固まった筋肉が関係している方向には腕が上がりづらくなってしまいます。中には、夜寝ている間にどんどん筋肉が固まってしまい、その痛みで目を覚ましてしまう人も多いです。

そのため、施術では肩の痛みや腕のあがらない原因となっている固まった筋肉を探しだして緩めます。そして肩に不調がおこる場合の多くが、肩以外からのわるい影響も受けています。ですので、肩にわるい影響をあたえている他の部分も見つけだして施術します。これにより、通常では長引きやすい四十肩や五十肩の早期改善をめざします。

また、四十肩や五十肩の症状が改善したとしても、何年か経ってから再び肩に痛みや動きの制限がおこることがしばしばあるようです。なので、身体をきちんと正しい状態にもどしておくことは、その後の予防にもつながります。

石川絡樂院のご案内

住      所:
〒193-0816 東京都八王子市大楽寺町533-1-4
アクセス:
JR中央線/京王線 八王子駅・高尾駅、JR中央線西八王子駅より西東京バス、叶谷バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-623-5477
受付時間:
10:00~20:00
定休日:
金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ