八王子で20年以上の施術経験を持つ治療家があなたのつらい症状を整体で改善します。

石川絡樂院


甘いものは恐い

新年、明けましておめでとうございます。

年末年始の食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸が疲れている方も多いと思います。私も年々、この時期は胃腸がすごく疲れるようになりました。

そこで今日は食べ物にちなんで「甘いもの」についてお話します。甘いものは大好きな方が多いので心苦しいのですが、皆さんの将来の健康のために書かせていただきます。

まず、体の重要な成分に「タンパク質」があります。血管や筋肉、内臓、骨などあらゆるところに使われています。しかし、そのタンパク質が体内で糖質と長く接触すると、AGEという物質になります。

AGEとはタンパク質に糖が結びついて、弾力性が無くなり
黒っぽくなったような状態です。

これが血管で起これば動脈硬化、骨で起これば骨密度が良くても骨のコラーゲンの弾力性が失われて骨折しやすくなる、内臓で起これば病気になりやすくなるなど様々な原因になると考えられます。

ふだん炭水化物や甘いものを摂ることが多く血中に糖分が多くなると、それだけ体内のタンパク質と糖が接触している時間が長くなります。そうなるとAGEの蓄積がどんどん増えていってしまいます。

予防としては、糖分や炭水化物の過剰な摂取を控えたり、適度な運動をしたり、ご飯を食べるときには野菜から先にたべて糖の吸収を抑えたりするのが良いとされています。

また糖分とタンパク質の入った食べ物で、加熱してあるものはAGEには良くないとされています。(例えばホットケーキ)

今年も健康に気を付けて良い1年を過ごしましょう。


 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川絡樂院のご案内

住      所:
〒193-0816 東京都八王子市大楽寺町533-1-4
アクセス:
JR中央線/京王線 八王子駅・高尾駅、JR中央線西八王子駅より西東京バス、叶谷バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-623-5477
受付時間:
10:00~20:00
定休日:
金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ