八王子で20年以上の施術経験を持つ治療家があなたのつらい症状を整体で改善します。

石川絡樂院


ダイエットについて

ダイエットは誘惑との戦い・・・

当院にダイエットのメニューがある訳ではありませんが、今回はダイエットについて考えてみました。

「今日からダイエットをしよう!!」
と決心しても、お菓子の誘惑に負けてしまい「あしたからにしようかな」となってしまうことはありませんか?

明日からの自分ならきっと出来るだろうと先の自分を過大評価して・・


そのような場合は「今日、お菓子を食べずにガマンすることができたら、あしたはお菓子をひとつ食べてもいい」と発想を逆にしてみてはどうでしょうか。

もしかしたら「今日ガマンすることができたから、明日もガマンしてみようかな」となるかもしれません。

また、お菓子をガマンすることができ体重もすこし落ちてくると、それに満足してしまい「ご褒美にすこし食べてもいいかな」と思ったりはしませんか?

目標(理想像)が鮮明でないためか少しの努力と成果である程度満足してしまい、結局は元の生活に戻ってしまう。

ですから、目先のすこしの成果に満足せず「どういう自分になりたいか」を常に意識してモチベーションを高めてはいかがでしょうか。

古典的ではありますが、紙に目標を書いて貼ったり、理想の人物の写真を飾ったりすることで、潜在意識に働きかけて意外とよい結果が出たりするかもしれません。(ただ、あまりに目標が現実とかけ離れ過ぎていても逆効果になるかもしれないのでご注意を!)


また、目の前にお菓子が置いてある場合は、見えないところに置くだけで脳の欲求が大きく減少するそうです。

青いお皿に食べものを置くのも、食欲を減少させるにはよいと言われています。(そういえば、青いコップを使っていたときはあまり水分を摂っていなかったような気が・・)

そして、疲れたりストレスが溜まったりするとガマンが利かなくなってくるので、なるべく疲れを溜めずにストレスともうまくつき合っていきましょう。

食事のバランスも重要です。

身体にはたくさんの種類の栄養素が必要ですが、食事で十分にそれらを満たすのは結構大変です。何か栄養素が不足すると、身体の機能や発達にも当然影響が出てきます。ですから、お菓子を食べたいから食事を減らすようなことは、身体にとって良いこととはいえません。

また、カロリーの低い野菜ばかり摂って血や肉になるものが不足するのも、正常な体のを維持するのにはあまりお勧めできません。筋肉が減ってしまうと基礎代謝が下がって脂肪も余計に燃えにくくなってしまいます。

お米やパンなどの炭水化物を食べるときには、先に野菜を摂っておくと糖の吸収が穏やかになるので、低血糖でなければ試してみてはいかがでしょうか。

人間の脳は食欲などの原始欲求につよく反応してしまうので、それを抑えるため「理性の脳」に繰り返し「ガマン」を教えていく必要があります。でないと、人は先々のすばらしい報酬よりも目の前にある誘惑に負けてしまうことが多いので。

ガマンが習慣化されるまでは大変かもしれませんが、その先にある「理想の自分」を強くイメージしてダイエット中の方はがんばってください。

            

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川絡樂院のご案内

住      所:
〒193-0816 東京都八王子市大楽寺町533-1-4
アクセス:
JR中央線/京王線 八王子駅・高尾駅、JR中央線西八王子駅より西東京バス、叶谷バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-623-5477
受付時間:
10:00~20:00
定休日:
金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ