八王子で20年以上の施術経験を持つ治療家があなたのつらい症状を整体で改善します。

石川絡樂院


脳からの影響

ゴールデンウィークが始まりました。皆さんはいかがお過ごしですか?

今日は脳のアンバランスからくる身体の不調について書きますね。「なんだか難しそうだな」と思う方もいるでしょうが、それほど難しくはないので宜しかったら読んでくださいませ。

今みたいに陽気が不安定なときやストレスが多いとき、疲れが溜まったとき、寝不足のときなどは脳にかなりの負担がかかります。そのせいで脳のある部分が興奮してしまうと関係する体の部位も興奮してしまいます。反対に、そのせいで脳のある部分のはたらきが弱くなってしまうと関係する体の部分もはたらきが弱くなってしまいます。

たとえば「右足が痛い」という方をしらべてみると、左足に力が入りにくくなっているせいで右足の負担がかなり大きくなっていることがあります。その場合、左足に力が入るようにしてあげると右足の負担も減って痛みが軽減していきます。

足や腰などを施術して左足に力が入るようになればいいのですが、そうでないときは脳の一部のはたらきが弱っている影響で左足に力が入りにくくなっていることもあります。そのようなときは脳のバランスをとる必要があります。

また「腕が痛い」「首が痛い」という方のなかに、いくら痛い部分や関連する部分を施術してもよくならないという方がいます。その場合、精神的なストレスを緩和させると痛みが軽減することもあります。

これらのことから、現代は体が痛いといっても脳からの影響を考えないといけない場合もあります。おそらく、お客さまのなかには痛いところを施術してもらえばよくなると考える方も多いでしょうが、痛い部分から離れたところに原因があることはよくありますし、また今回お話したように脳のはたらきの乱れからくる場合もあります。

今回のブログでは、身体に痛みがあるときはその原因が必ずしも痛いところにあるとは限らないことを知っていただけたら幸いです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川絡樂院のご案内

住      所:
〒193-0816 東京都八王子市大楽寺町533-1-4
アクセス:
JR中央線/京王線 八王子駅・高尾駅、JR中央線西八王子駅より西東京バス、叶谷バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-623-5477
受付時間:
10:00~20:00
定休日:
金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ