八王子で20年以上の施術経験を持つ治療家があなたのつらい症状を整体で改善します。

石川絡樂院


肩を揉みすぎると

先日ひどい肩こりの方を施術させて頂いたのですが、そのときに感じたことを今日はブログに書いてみようとおもいます。

その方は長い間、右の肩がつらいということで整体をさせて頂くことになりました。話を聞いてみると、右の肩がいつも痛くて週に何回か整骨院に通っているそうです。

実際に触ってみると、整骨院にたくさん通っていたからか右の肩以外はそれほど強烈なコリを感じません。でも、右の肩はすごく膨らんだように張っていました。

そこで、整骨院で右の肩を集中的にマッサージしていなかったか聞いてみると、やはり右の肩は集中的にマッサージしていたようです。


kata  jyosei HP.jpg

この方の場合、肩こりの最大の原因は異常な右肩の膨らみにあるのですが、膨らんでしまった原因は恐らく必要以上に肩を揉んでしまったからだとおもいます。

筋肉を揉むということは、その筋肉につながっている神経を刺激するということです。そして、刺激するつよさや時間によって筋肉におこる反応が変わってきます。

ですから、不必要につよく長く揉んでしまうとかえって肩が緊張状態になってしまうこともよくあります。

また、筋肉も刺激のつよさによってはダメージを受けてしまうこともあります。そして、つよいマッサージを受けつづけて肩の組織が肥厚してくると、肩が慢性的につらくなってきます。

その方の右の肩は、いつも集中的に揉まれていたのでマッサージをするなら強烈なマッサージではなく優しいマッサージをしなければいけません。

でも、折角なので肩を刺激しないでゆるめる整体と気功(エネルギーを使った施術)をやってみることにしました。

そして、首の施術は肩こりのひとにとって大切な施術になりますが、整骨院では首を施術していなかったようなので、首のまわりも軽くマッサージしておきました。

施術が終わって右の肩を触ってみると、明らかに膨らんでいた右の肩が3分の1くらいの大きさになっていました。そして、痛みもだいぶ和らいだと仰っていました。

恐らく、この方は肩のつよいマッサージを止めるだけでも今よりは楽になりそうですが、筋肉や神経の法則にあった整体をすることでより効率的に肩こりを改善することができるでしょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川絡樂院のご案内

住      所:
〒193-0816 東京都八王子市大楽寺町533-1-4
アクセス:
JR中央線/京王線 八王子駅・高尾駅、JR中央線西八王子駅より西東京バス、叶谷バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-623-5477
受付時間:
10:00~20:00
定休日:
金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ