八王子で20年以上の施術経験を持つ治療家があなたのつらい症状を整体で改善します。

石川絡樂院


気象病

近頃は気象病という言葉をよく聞きますよね。気象病とは、気候が大きく変化することで、自律神経のはたらきが乱れて頭痛やめまい、吐き気または腰痛、肩こり、その他の症状を引き起こすことです。

薬で対処するのもよいのですが、予防も兼ねて根本から改善したいのであれば別のアプローチも必要かもしれません。

たとえば気象病は自律神経が影響するので、自律神経を元気にするために生活習慣(ストレス、睡眠、食事、適度な運動など)のバランスを見直すことも大事です。


459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s.jpg

また、これは整体のお客さまを見て思うのですが、お客さまによっては首や腕を施術しているときにお腹(自律神経)が働きだすことがあります。これはツボや経絡もそうですが、体のある部分を和らげることで関連する体内のはたらきも改善してくるからです。

なので、ふだんから整体やマッサージ、気功などの施術を受けて自律神経を整えておくのもよいでしょう。ただし、自律神経が弱っているところを闇雲に刺激してもよくないので、そこの加減がわかっていそうな先生に施術をしてもらうとよいでしょう。


c82f8df7467c478cce9dcb07ba24fcbc_s.jpg

また、お客さまで気候が大きく変わると頭がフラフラするという方もいますが、頭部の気が乱れているところに気功をすると症状が改善することがあります。

ようは、脳が自律神経をコントロールしているのですから、頭のなかのコンディションをよくすることは大切です。ちなみに、脳のコンディションは腰痛や肩こりなどの感じかたにも影響します。

そして、とこどき整体中にお客さまの頭を持ちあげてみると、頭がすごく重い方がいます。精神的に疲れていたり自律神経が乱れていたりする場合が多いのですが、整体や気功で頭のなかの巡りを改善すると、頭がはじめより軽く持ちあがるようになって体調が改善しやすくなります。

結局、気候をコントロールすることは不可能ですから、皆さんもふだんから自律神経の働きをよくしておくといいですよ。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川絡樂院のご案内

住      所:
〒193-0816 東京都八王子市大楽寺町533-1-4
アクセス:
JR中央線/京王線 八王子駅・高尾駅、JR中央線西八王子駅より西東京バス、叶谷バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-623-5477
受付時間:
10:00~20:00
定休日:
金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ