八王子で20年以上の施術経験を持つ治療家があなたのつらい症状を整体で改善します。

石川絡樂院


風邪の季節はマスクと予防ですね

今年はインフルエンザが大流行していますが、みなさんは大丈夫ですか。先日電車に乗っていたら、すごい咳をしながら新聞を読んでいるおじさんがいました。

当然ですが、まわりの人たちは少しイライラしていました。そのとき、おじさんの隣に座っていた男性が、カバンの中から飴を取りだしてそれをおじさんに渡していました。「よくやった~」という無言の声が、まわりから聞こえてきそうですね。

咳をしている人がマスクをしないで、逆に健康な人が予防のためにマスクをしているような、奇妙な光景もよく見かけます。ですから、今回はマスクについて少しお話をします。

kaze.jpg
以前テレビで観たのですが、正しくマスクを装着しているときといい加減にマスクを装着しているときでは、菌の入りこむ割合がだいぶちがうようです。そして、正しいマスクの付けかたは以下のとおりです。(鼻の部分にワイヤーが入っているマスクの場合)

1・マスクを真ん中から2つに折ります。(軽く折り目をつけます)
2・マスクの中心(折り目のところ)に、鼻の中心がくるようマスクを装着します。
3・マスクの上辺(とくに鼻のところ)が、顔にピッタリと密着するよう整えていきます。
4・マスクの下辺を顎から首のほうに向かって引っぱり、ウイルスなどが入りこまないよう整えていきます。
5・マスクの横からウイルスなどが入りこまないよう、マスクの左端と右端の形を整えていきます。

きちんとマスクを装着すれば、インフルエンザや風邪の予防にはかなり役に立ちます。ですから、マスクは正しく装着しましょう。そして、うがいや手洗いも忘れずに。

今年の冬は寒暖の差が激しいので、自律神経の乱れや免疫力の低下が起こりやすくなります。ですから、睡眠をしっかりと取ったり、栄養のバランスを考えた食事をしたり、お風呂で身体のめぐりを整えたりして、自律神経や免疫系のはたらきを日頃から活発にしておきましょう。

また、今は乾燥がひどいようなので小まめな水分補給も大事です。加湿器がある場合は、部屋を加湿するとウイルスや菌の繁殖が抑えられたり、鼻やのどの粘膜を潤すことができるから積極的に利用しましょう。

風邪は予防が大事ですから、しっかりとした予防を心がけましょうね。そして、楽しく春を迎えましょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

石川絡樂院のご案内

住      所:
〒193-0816 東京都八王子市大楽寺町533-1-4
アクセス:
JR中央線/京王線 八王子駅・高尾駅、JR中央線西八王子駅より西東京バス、叶谷バス停から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
042-623-5477
受付時間:
10:00~20:00
定休日:
金曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ